仮想通貨

サトシナカモトは誰?

サトシナカモト。。。謎の人物ですよね。仮想通貨の生みの親でもあるこの方についてまとめてみました。

step
1
サトシナカモトって誰?

 

この人物、仮想通貨に興味がある人ややっている人でしたら一度は耳にした事がある方も多いのではないでしょうか??

サトシナカモトという表記からして、日本人である可能性が高いですが、どうやら実情までは把握されておらず、性別も国籍も不明で謎多き人物です。

ただ一つ分かっている事はあのビットコインを作り出した偉大な方である事です。

ポイント

ビットコイン、いわばブロックチェーンの生みの親

step
2
サトシナカモトの現在

しかし、そんなすごい方が表に出てこないのはどうにも不思議な感覚です。何か理由があるのかないのか。。。一説によると、すでに他界されているのではないか?という憶測も

飛び交っている様子。ここまで大きくなった仮想通貨を静観し続けるのもいささか疑問です。必ず、マスメディア等が調べて報道するでしょう。しかし、それがなされていないと

なると、、、いよいよこの世にはもういないという信憑性が高くなります。

彼はビットコインのマイニングを一人で行っていた為、現在100万ビットコインを保有しているとの事。現在のレートに換算すると(1BTC=500万想定)

なんと、、、、

 

その総額  5兆円!!!!!????

億万長者!

 

そうなんです。サトシナカモト氏はマイニングで貯めに貯めたビットコインが5兆円分もあります。

なんとこの100万ビットコイン保有数、全体の4%相当だそうです。

とんでもない金額を保有してますね。それだけの世界的に通用可能なものを作り上げてしまうのですから妥当といえば妥当な金額です。

そしてさらにサトシナカモトミステリーで、、、

 

ポイント

現在まで未だにその100万ビットコインは取引されたり、現金化された形跡がなく、放置され続けています。

注意ポイント

※※しかし、2020年5月に何者かが50BTCを動かした形跡があるそう。本人かは定かではない。※※

step
3
サトシナカモトの軌跡を辿る

サトシナカモトの時系列を辿っていきましょう。

 

2008年10月31日  ビットコイン論文を投稿

暗号理論に関するメーリングリスト「Cryptography」に「Satoshi Nakamoto」名義で論文が投稿されました。

論文のタイトルは

「Bitcoin:APeer-to-Peer Electronic Cash System」

ブロックチェーンやビットコインの根本を作った論文です。

こちらの論文はアーカイブされているので、インターネット上で閲覧可能です。

論文はこちら。(日本語訳)

nakamotosatoshi-paper.pdf (kk-kernel.co.jp)

 

2009年1月 ビットコインのソフトウェア初公開と初ブロック生成

2007年頃からビットコインのシステムについての論文をまとめていて、2009年1月8日にビットコイン最初のバージョンがメーリングリストにて公開されました。

それがビットコインプロトコルとそのリファレンス実装のビットコインコアです。

この公開日がビットコインの運用開始日になっています。

また、2009年1月3日には初のブロックが生成され、ビットコインのマイニングをした模様。マイニングをしたのもサトシナカモトが世界初です。

その時のマイニング報酬は50BTCで、送金したのも獲得したのもサトシナカモトが世界初です。

2019年2月 P2Pという通信技術を研究する組織「P2P Foundation」の掲示板でサトシナカモトが紹介されています。

 

2010年中頃まで従事、そしてその後。。。

サトシナカモトは2010年の中頃まで開発の第一線で活躍していましたが、徐々にフェードアウト。一緒に開発していた仲間達に任せて

退いていきます。

そして2010年12月12日  ビットコインフォーラムに最新版のソフトウェア(ver 0.3.19)の告知投稿を最後に消息を絶ちます。

他の開発メンバーたちにあとを任せてフェードアウトしていきます。

。。。

そして現在まで未だ本人を特定できずにいます。こんな世界的大発明を生んだ生みの親が、なぜ忽然と姿を消す事になったのか?憶測はありますが、真実に迫る応えを誰も持ち合わせていないません。

また、その後は誰がサトシナカモトなのか?という論争があります。

 

しかし、その足取りは分からず、中には自称サトシナカモトだと言う人も現れる始末。しかし、決定的な証拠がない為、本人と確定せず。。。

一体サトシナカモトはどこにいるのか?そもそもこの世にいるのか?わからない事ばかりです。

また、サトシナカモトの50BTCの履歴も謎が謎を呼ぶ。

ココがポイント

これは21世紀最初で最後のミステリーになりそうだ。

未分類 雑記

2021/10/23

ソフトバンクよりワイモバイル メリット

先日長年お世話になったソフトバンクからソフトバンク傘下のワイモバイルに乗り換えをし、もうすぐ一か月が経つ所ですが、おおよそ1ヵ月使ってみた感想と、今一度、格安SIM、ワイモバイルのメリットをおさらいしたいと思います。     今、この瞬間、この時をソフトバンク使っているという方必見です!!固定費下げましょう!!!!     まず、この固定費を下げる事がどれだけ良い事かを説明する為、ワタス事SINKIのお財布事情を簡単にお話すると。。。。   SINKI成分 ...

ReadMore

雑記

2021/10/19

ソフトバンクからワイモバイル 乗り換え

どうもSINKIです。 10月に入り、残暑を感じる間もなく、日没も早くなり、気温ももう夜はエアコンなくても大丈夫なくらいになってきましたね。皆様はいかが お過ごしでしょうか???   そんな10月は僕ことSINKIの誕生日月です!!!   誰も祝ってくれる人はいませんが、ソフトバンクで今使っている携帯にしてからちょうど2年という月日でもあります。 そうです。という事は更新月になるんです。違約金がかからずに別の機種へ移行できる例のあれですね。 あ、皆さん、ご存じか。(笑) そこで、かねて ...

ReadMore

雑記

2021/10/9

携帯 変えました。ソフトバンクから〇〇へ

どうもSINKIです。 先日、17、8年ほど共に過ごしてきた携帯会社ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えしました。 初めて携帯を手にしたのは自分が中学1年生の冬くらいでした。 当時、まだ携帯を持っている人がクラスで半分くらいで、皆が少しずつ持ち始めている中で、我が家では母親より、、、   「まだ早い。うちにはそんなお金ない。」   と言われ一蹴されたのを覚えています。 しかし、なんとか粘り交渉した結果、、、   「学年順位で250人中二桁までいけたらいいよ。」   ...

ReadMore

仮想通貨

2021/10/4

IOSTとは?どんな仮想通貨なのか?

どうもSINKIです。 今回は巷で話題のIOSTについて書いていきたいと思います。   目次 IOSTとは? IOSTのメリット IOSTの価格 IOSTの今後       step1IOSTとは? IOSTとは一体どんな仮想通貨なのか??まずはそこを深堀していきましょう。 2020年9月8日、日本初上陸し、コインチェックに上場を果たしました。 IOSTはスマートコントラクトを利用した分散型アプリケーションを構築する為のプラットフォームになります。 ちなみにスマート ...

ReadMore

no image

雑記

2021/10/1

嵐ダブル結婚おめでとう!!

先日、何時だったか忘れましたが、ボーっとしながら携帯イジッていたら、なんと 櫻井翔、相葉雅紀ダブル結婚!! マジか!!って思ってTwitterとか見てみたら、櫻井君と相葉君が結婚をするというボーイズラブみたいな内容のものがあって、 「なんだよ~冗談かよ~」 って思って、ネット記事しっかり読んだら、やっぱり二人がちゃんと正式に結婚するというもの。   なんでやねん!!ww   結果合ってるんかーーーーい   おめでとう!!!!!!!   ダブルおめでとう!!!!!!! ...

ReadMore

 

スポンサーリンク

人気記事ランキング

よく読まれている記事はコチラです。

Socialdogは使える!

利用者がおよそ国民の半数に迫るTwitter。Twitterを制する者は市場を制すかもしれません。どうせ使うなら効率良く使いたい方向けです

始めてのワードプレス運用はエックスサーバーでどうでしょう?

ワードプレスでブログやホームページを作成したい場合mまず必ず必要な物があります。それは、レンタルサーバー。いくつかのレンタルサーバーがありますが、初心者の方にお勧めなのがエックスサーバーです。何が良いか見てみませんか?

クラウディアで在宅ワーク始めてみる?

最近、コロナの影響もあり、在宅で働くというフリーランスになりたい方が増えてきている。とはいえ、仕事がなければ食べていけない。。。

そこで知っておいて役に立つサイトがクラウドソーシング。今回はいくつか紹介してみました。少しでも参考になれば幸いです。

-仮想通貨

Copyright© SINKIのシンキングタイム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.