副業

在宅ワークやるなら今がチャンス

2020年3月頃から世界中で蔓延している新型コロナウイルス。

全世界でクラスターやパンデミック、または感染予防のために敷いたロックダウンといった言葉をよく耳にするようになりました。

これによりソーシャルディスタンスに一人一人が注意し、感染拡大を抑える努力をしている状況です。

そんなコロナショックとも呼べるこの現在。

仕事についての価値観が大きくいい意味でも悪い意味でも変革が起きたといっても決して大それた事ではないでしょう。

今まで朝早くに起床し、満員電車に揺られ、会社へ出社する前に大きくメンタルを損傷し、会社でも仕事のストレスを大なり小なり抱え、疲れて退社すればまた満員電車に揺られ、ヘトヘトになりながら、帰路に着くといった一日の流れがすでに出来てしまっているのが現状かもしれません。

仕事にやりがいがあって意識高く働けている人はそれでも意味を見出して取り組むことができますが、まだまだ大半の人が後ろ向きな考え方でいるのが多いでしょう。

そういう人は何を考えているかというと。。。

・仕事辞めたい

・仕事行きたくない

・仕事先の嫌いな奴としゃべりたくない

・満員電車がもう嫌だ。

・給料安いのにこき使ってくる。

・目標がない

・一秒でも早く帰りたい

・残業なんかしたくない

・上司嫌い

・面倒くさい

・etc。。。

このように上の文を見れば一目瞭然で、仕事に疑問を感じながらも自分が本当に望んでいる生き方に目を向けず、ただネガティブな感情に苛まれて日々を送っている。

しいて言えば、楽しみといったら休日をダラダラすごしたり、ずっと寝たり、趣味に時間を費やしたりとその一日の充実感を得る為に働いているのかもしれません。

そんな抑え込んだ感情のまま生き続けて本当に楽しいですか?

結局のところ、自分に自分で諦めてしまっているから自分を正当防衛する為に自分は悪くないと傷つきたくないと身を守る保身へと繋がっているのかしれません。

ならば、いっそ思い切って自分が本当にやってみたかった事や興味のあるものに挑戦しましょう!!

前置きが長くなってしまいましたが、それが出来るチャンスにある意味コロナによる影響で起きています。

それが「在宅ワーク」

一度は耳にされた方も多いと思いますが、単純に一言で言うなら「出社する事なく家で仕事をする」という事。

前述でも述べましたが、ネガティブ案件の数ある理由のうち最も多いのは人間関係です。これが一番どうしようもない改善が困難な内容だと僕は思っていて、何故なら人を変える事は基本的にできないからです。

生まれた場所、環境、性格、個性、人間性すべてが人それぞれ自分と違うので、いくら合わせて社交辞令ばりに頑張っていても結局の所本質的には合わないんです。

それだとかえって自分が気付かない内に自分のメンタル、心が疲弊していつか倒れてしまいますし、身体が拒否反応を起こす事もありえます。

とくに日本人は諸外国から見られている性格としても真面目だと思われてますから、気難しい部分はかなりあるでしょう。

日本人としてのベーシックな基礎の上に自分という人間性や、環境での影響による性格の構築、結果現在の自分でありますから、人の事は分かりかねますが、自分自身の事は自分が一番よく理解している理解者です。

一番の理解者である以上、一番大切に出来るのも自分です。なので、ネガティブに考えこんで自分のメンタルや身体を気付つけるのはなるべくやめてほしい限りです。

すいません、こんなストレス社会な世の中でプラス新型コロナの影響もある中、日本、いや世界がマイナスな気持ちになりつつあるので、楽しくなれるアイデアだったり、モチベを上げられる方法を模索してほしいなと心から思ってますので、ちょっと感情が入ってます。ご自愛ください。

話を戻します。

 

今回のこのコロナの影響により、在宅ワークが浸透しつつある事と「テレワーク」といったネットを使ったビデオ会議といった働き方が加速度的に増えていきました。

在宅ワークやテレワークをする事で得られるメリットは・・・ズバリ

・通勤時間ゼロ

・人間関係からの解放

うん。一言でいうと僕的には「最高!!!!!!!!!!!!!!」

コロナの恩恵というと聞こえは悪いですが、コロナがあったから国自体が動いていかざるを得なかったのではないでしょうか。もちろんコロナは憎いですし、一日でも早くワクチンが出来て、インフルエンザのように予防できるレベルになって、国民が安心した生活を過ごせるようにしてほしい。そのための一つの措置として感染防止の一環でもある在宅ワーク、テレワークの推進です。

本来であればYouTubeやニコニコといった動画サイトでの広告収入などで定職に就くことなく、お金を稼ぐ猛者の方がここ数年で目に見えて増えてきています。

こういったネットの多様化により、遅かれ早かれこういう在宅ワークが増えると予見してましたが、まさかこんなにも早くこの時代が来るとは。。。。

今、文章を書きながら自分でも驚いていますw

在宅ワークを始めたい方も以前にも増して増えていると思います。そこで僕がおすすめするのは仕事を受注するサイトです。

家で仕事をするといっても仕事にありつけなければ無一文ですから。。。


在宅ワークにおすすめなサイト3選

・ランサーズ

・クラウドワークス

・ビズシーク

・クラウディア
会員数 100 万人以上のクラウディア


 

ランサーズ

2008年より運営を開始し、「働き方改革」を軸に時間の自由や縛られない働き方、テクノロジーの進化により様々なニーズに応えられるぐらいの仕事の幅で、かんたんな記事作成やWEB関連、システム開発といった高難度な仕事まで豊富にあります。

クラウドワークス

410万人のフリーランスと67万の企業が利用しているNO1クラウドサービスです。僕も利用していますが、使いやすさもいい部分ですね。

ビズシーク

システム手数料業界最安!仕事の見積、発注、決済までをすべてWEB上で完結できます。ランサーズやクラウドワークスに比べると知名度がやや低いかもしれませんが、官公庁との仕事も始まっており、ますます期待できるサイトですね。

クラウディア

会員数100万人以上の最大級クラウドソーシング。エスクローという仮払い制度があり、支払いのトラブル防止機能があります。





仕組みとしましては、

登場人物は、、、依頼者(企業)とワーカー(仕事を探す)とそれら2つを繋ぐパイプ役が先ほど挙げたサイトの3つになります。

企業的には企業→企業に発注を依頼するよりも企業→外注を第三者に任せたり、難易度にもよりますが、在宅で個人で出来るレベルなら、クラウドソーシングで仕事を依頼する方が金銭的にもメリットがありますし、基準に満たなければ非承認にしてまた別の人に依頼する事もできます。一回に不特定多数の人にお願い出来るのはすごくイイですよね。

ワーカーとしてもサイトを開けばお分かり頂けると思いますが、結構たくさんの募集があります。

かんたんなので言えば、口コミのレビューや、企業のネーミング募集、〇〇についての記事作成であったり、難しいので言えばシステム開発やサイト作成、プログラミングなどあります。

高単価の案件をクリアできるワーカーさんなら独立、個人事業主として活躍できるかもしれません。

ですので、主婦の方やダブルワークしたい方には在宅で出来るアドバンテージもあるので、是非一度やってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

人気記事ランキング

よく読まれている記事はコチラです。

Socialdogは使える!

利用者がおよそ国民の半数に迫るTwitter。Twitterを制する者は市場を制すかもしれません。どうせ使うなら効率良く使いたい方向けです

始めてのワードプレス運用はエックスサーバーでどうでしょう?

ワードプレスでブログやホームページを作成したい場合mまず必ず必要な物があります。それは、レンタルサーバー。いくつかのレンタルサーバーがありますが、初心者の方にお勧めなのがエックスサーバーです。何が良いか見てみませんか?

クラウディアで在宅ワーク始めてみる?

最近、コロナの影響もあり、在宅で働くというフリーランスになりたい方が増えてきている。とはいえ、仕事がなければ食べていけない。。。

そこで知っておいて役に立つサイトがクラウドソーシング。今回はいくつか紹介してみました。少しでも参考になれば幸いです。

-副業

Copyright© SINKIのシンキングタイム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.